ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

ツマガリなんでも事典

素材について

シュークリームがおいしい理由

牛乳の本当のおいしさを知っていますか?

今まで飲んだことない味なのに、懐かしくてホッとする。

イベントの試飲などでひと口飲むと、ほとんどの方がそう言われます。
「牛乳特有のくせがない」
「牛乳嫌いだけど、これなら飲める」
柔らかなクリーム色をしたそれは、変な臭みがまったくなく、しっかりとした濃さがあるのに、さらっと飲みやすい。ふっと草原の風が吹いたような、とても自然で温かみのある味がします。
それは、市販のものとはまったく違う味ですが、本来の牛乳はこういう味なのです。なぜ、それほど味が違うのでしょうか?

それは、大自然のなかでのびのびと暮らしている牛だから。

ツマガリが使っているその特別な牛乳は、ほとんど野生に近い環境で暮らしている牛から採れるもの。大きな山がいくつも連なる大自然のなかで、喉が渇いたら小川の水を飲み、草原の草を食べ、眠くなったら好きな場所で眠る。牛たちは好きなように動いているので、山のなかに1〜2頭しか見つからないといった具合で、牛舎もありません。
その牛から、1日に1回だけ、子牛のために出すと言われる30リットルだけを搾乳しています。

それは、狭い牛舎で暮らして、できるだけ多くの牛乳を出すために肥料を多く食べさせられている牛から採れる量の約半分。
ゆったりと心豊かに暮らしている牛から採れる牛乳は、やはり比べものにならないほどおいしく、私たち人間の体にも必要な成分がたっぷりと入っているのです。
どこか懐かしいと思えるのは、体に良いものであり、自分が必要としているものであることに、無意識に体が反応しているのではないかと思います。

この牛乳をたっぷり使っているお菓子をご紹介

シュー・ア・ラ・クレーム(シュークリーム)

シュー・ア・ラ・クレーム(シュークリーム)
ひと口食べるとたっぷりのカスタードクリームがあふれ出す、ツマガリの大人気商品です。甲陽園本店のみの販売となります。

甲陽の風プリン

甲陽の風プリン
健康でしっかりと育てられた鶏から採れる卵と、おいしい牛乳の味わいがそのまま生かされているお菓子です。甲陽園本店のみの販売となります。

牛乳は、ほとんどのお菓子にいろいろな形で使っています。主に、生菓子の生地やクリームに多く使っていますが、パイ生地をのばすときにも、水ではなく牛乳を使っています。

本店限定の生菓子

メインコンテンツに戻る