ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

ツマガリなんでも事典

サービスについて

人が育つしくみ作り

本店機能がいくつもの工房に分かれている、もうひとつの理由。

一番の理由は、少量ずつ丁寧においしいお菓子をつくるため。

ツマガリの甲陽園本店は、一つの建物ではなく、メインの建物の周囲にいくつもの小さな工房が点在して構成されています。チョコレート、焼菓子、クッキー、ラッピングギフト、発送部門・・・とそれぞれに工房が分かれているのです。
その一番の理由は、大量生産ではなく、少しずつ丁寧においしいお菓子をつくりたい、という思いからですが、その他にも大切な意味があります。それは、小さな組織がいくつもある方が、人が育ちやすいということです。

もうひとつは、社員がしっかりと育ってくれるための環境づくり。

一つの工房の広さは約10〜20坪で、スタッフの数は7〜8人程度。
掲示板には、今日仕上げるお菓子の種類と数が書かれていて、その準備がテキパキと進められます。その他にも、品質管理や衛生管理、整理整頓、チームワーク、若手スタッフの指導など。工房をまとめるリーダーは、その管理をすべて任されることでさらに成長していきます。
リーダーだけでなくスタッフ一人ひとりも、任された役割を果たさなければ、少ない人数でタスクを達成することは難しくなります。この環境が、社員みんなに与える影響は大きいのです。

今年も、ツマガリには18人の新人が入社しました。それぞれの持ち場で、先輩の指導のもと力を発揮してほしいと願っています。

それぞれの工房で作られた季節のお菓子

マンデルブレッタータイク(新商品)

マンデルブレッタータイク(新商品)
豊かな香りを引き出した自社製アーモンドクリームとさくさくパイ生地のハーモニー。

日向パウンド(新商品)

日向パウンド(新商品)
柑橘系の新たな焼菓子が登場!露地物の日向夏(ひゅうがなつ)と金柑がたっぷり入っています。

サマーオリジナルラッピングギフト

サマーオリジナルラッピングギフト
夏の季節感あふれるラッピングギフトです。中には、人気のクッキー詰め合せが入っています。
メインコンテンツに戻る