ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

ツマガリなんでも事典

サービスについて

甲陽園本店5つの名物

甲陽園本店に行きたくなる5つのお話。

阪急甲陽線「甲陽園」駅から、少し坂を上がったところにあるツマガリ本店。
今回は、その本店の名物ともいえる5つのお話をご紹介します。

1.創業以来の人気No.1、シュークリーム

毎朝、駅から工房へ近づくにつれて漂ってくる、バターの香ばしい香り。それがシュークリームの皮の焼き上がった証拠です。そこに、たっぷりと詰め込まれるのは、上質な卵と牛乳で作られたカスタードクリーム。素材の良さは、そのまま雑味がなくコクのあるクリームとなり、「何度でも食べたくなる味」と好評をいただいています。

2.ショーケースに並ぶ数だけを作る

本店のみで販売している生菓子は、いつも作りたてです。一般的な洋菓子屋さんでは、板重というケーキが約100個ほど入るケース単位で作りますが、ツマガリが1回に作るのはほんの12〜13個程度。ショーケースに入る分だけを、その都度用意しています。
それは、旬の新鮮な果物やホイップしたての生クリームのおいしさを、できるだけそのままに味わっていただきたいという理由からです。
定番お菓子以外にも、毎月変わる季節の味もお楽しみください。

今月の生菓子紹介

3.試食もたっぷりとご用意しています

たくさん種類があるので、お味見いただけないお菓子がたくさんあります。せっかくご来店いただいたのだから、違うお菓子も試食していただきたい。そんな想いから、定期的に試食をご用意しています。お買い物のついでに、どうぞお召し上がりください。

4.店内はいつもピカピカに

お店の内装は、照明器具やショーケースも開店当時のまま変えていません。特に、生菓子のショーケースは約20年経った今でも故障ひとつなく動いてくれています。
モノを大切に。曇りひとつなく清潔なお店で、心もピカピカにしてお客さまをお迎えする。これは、本店に限らずスタッフ全員が心がけていることです。

5.色とりどりの季節の花がお出迎え

1階部分が半地下なので、外から店内を見渡せると同時に、季節ごとに変わる花々を楽しんでいただけます。その横の大きな鉢のなかには金魚。春になればツバメも巣作りを始め、店先には和やかな空気が流れています。

本店限定のお菓子をご紹介

シュー・ア・ラ・クレーム(シュークリーム)

シュー・ア・ラ・クレーム(シュークリーム)
開店以来、もっとおいしくと改良を重ねて今の味わいに。
たっぷりのカスタードクリームが自慢です。

シュークリームがおいしい理由

季節の生菓子

季節の生菓子
旬の果物のおいしさを味わっていただきたいお菓子です。月ごとに変わるので、ショーケースの中は季節感があふれています。
※ご紹介している商品は、季節限定のため販売していない時期があります。
メインコンテンツに戻る