ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

ツマガリなんでも事典

お菓子づくりについて

作る人の心構え

どこで勝負するか。お菓子も人も。

「すごいだろ、どうだ?」というお菓子が超えられないもの。

お菓子にも人格のようなものがあります。
さり気ないけれど、ひと口食べただけで心を奪われるお菓子。味は悪くないが、もう一度食べたいとまで思えないお菓子。
その違いはどこにあるのかというと、お菓子自身が迷っているからだと思います。自分の魅力におぼれていたり、他のお菓子よりも目立ちたいとか、儲けたいとか、いろいろなことを考え過ぎているのです。

いいお菓子を開発する人の共通点。

いかに平常心を保って、無心で「おいしさ」を追求できるか。作る人の「心」は、そのままにお菓子に映し出されるものです。
ツマガリでお菓子の開発を担っているスタッフは立派な腕前ながら、どの人も純真で謙虚。彼らを見ていると、改めてそんなことを考えさせられます。お菓子に限らず、自分自身を映し出す鏡はさまざまな形で存在しているはず。常にそれに気づける人でありたいなと思います。

さり気ないけれど、おいしさが光るお菓子

サンドクーヘン

サンドクーヘン
シンプルだけれど奥が深い味わいで、根強い人気のお菓子。自社製ピーナッツシュガーがふんわり香ります。

マンデルブレッタータイク

マンデルブレッタータイク
さくさくのパイ生地に、濃厚なアーモンドクリームだけでシンプルに仕上げたおいしさです。
メインコンテンツに戻る