ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

ツマガリなんでも事典

お菓子づくりについて

お菓子改良の秘訣

「何回でも食べたくなるお菓子」を育てる。

ロングセラーのお菓子でも、日々改良を続けています。

「1回食べたらもういいわ」そう思われてしまう商品は、本物とは言えません。「とにかくおいしい、もっと食べたい」それどころか「家族や友人にも食べさせてあげたい」。お客さまにそう思っていただけてこそだと思います。

ツマガリの定番商品のなかにも、もう20年以上も続くロングセラーがあります。焼菓子の「甲陽園の陽子さん」や「チューリッヒ」、「スイスロール」などは、開店当初から多くのお客さまに可愛がっていただいているお菓子です。
とはいえ、人気だから味を変えていないかと聞かれるとそうではなく、むしろ毎日のように改良を加えています。

細かな改良を支えるのは、何度も確認すること。

「何度でも食べたくなる」には、いつ食べてもおいしい感動が必要です。そのためには、前回よりも、もっとおいしくなっていなければいけない。毎年この時期に登場する南高梅のパイも、この梅がもつ爽やかな香りをもっと楽しめるように・・・と工夫した結果、梅の甘煮をまるごとパイ生地で包みこむことになりました。

いつも改良を続けていくには、お菓子への愛情と根気が必要です。今日の味はどうか?お客さまの反応はどうだったか?何度も何度も確認することだと思います。確認を怠らなければ、必ず反省点が見つかって、それが次の改良につながっていくのです。

自分たちが作る商品は、みんな我が子のようなもの。大切に育てて、皆さまから愛されるお菓子に成長してほしいと願っています。

さらに進化したオススメお菓子をご紹介

梅薫子パイ

梅薫子パイ
南高梅の爽やかな香りが口いっぱいに広がる、夏におすすめのパイ。パイ生地の厚さも絶妙なバランスに仕上がりました。

チューリッヒ

チューリッヒ
「前に食べたときよりも、うんとおいしい」そう思っていただけるはずです。クッキータイプのチョコレート生地にナッツとジャムが楽しい、満足感たっぷりのお菓子です。

※季節限定お菓子の販売時期は、その年によって多少異なります。詳しくはオンラインショップをご覧ください。

メインコンテンツに戻る