ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

甲陽園だより

とりこし苦労

今回は、うちの営業部長の話をしようと思います。
すご腕の彼女とは、ツマガリが創業して間もない頃からの付き合い。営業面以外にも、社員教育や商品企画、お菓子の味見役もこなしていて、ある意味ツマガリのお母さん的存在でもあります。(そんな年齢じゃないと怒られそうですが)

実際のところ、社員のなかには彼女をお手本にしている人も多いようです。
どんなところがスゴイのか?本人は「とりこし苦労が多いのよ」と謙遜していますが、それくらい心配りをしている。

たとえば先日、400個のギフト注文がありました。それぞれの包装に、お客さまの手書きメッセージカードを付けてほしいとのこと。驚いたことに、その1枚1枚にはすべて違うメッセージが書かれており、送られる方の気持ちが伝わってきました。
そんな大切なカードに、じかにテープを貼るのは心苦しい。それなら、ビニール袋に入れて、その上からテープで貼ろうということになりました。

ご進物用なら予備の紙袋は足りるかどうか。腕時計を気にしておられるお客さまには迅速に対応するように。そんな細かな配慮のせいか、お客さまのなかにも「彼女のファンだから」とわざわざ指名でご来店くださる方もいらっしゃるようで、とてもありがたいことです。

確かに、とりこし苦労といえばそうかもしれません。まるで、家を出る前にお母さんが「今日は雨が降りそうだから傘持っていきなさい」と言っているような・・・。
でも、お母さんが子どもを心配するように、お客さまの立場になって考えることができれば、それはきっといいサービスにつながるのではないかと思っています。

「オレンジの恋」

今月のお菓子は、「オレンジの恋」

今月は、自社炊きオレンジの香りが広がる「オレンジの恋」。
オレンジは、3日間かけてじっくり煮込み、少しずつ糖度を上げていくと、オレンジ本来のおいしさがさらに引き立ちます。ケーキ生地には、アーモンドの自社製マジパンを加えて、グランマルニエ酒でしっとりと香り豊かに仕上げました。
オレンジの芳醇な甘みと爽やかな香りをどうぞお楽しみください。

※オンラインショップからご注文いただけます。

メインコンテンツに戻る