ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

甲陽園だより

旬の色合いの美しさ

たとえば、夏をイメージする色はと聞かれたら、どんな色が浮かんできますか?
すいかの赤と緑?それともひまわりの力強い黄色?朝顔の清々しい青紫、真っ青な空にモクモクと盛り上がる白い入道雲・・・。ここツマガリの工房にも、毎日のように夏の色が届き出しました。マンゴー、ブルーベリー、グレープ、パッションフルーツ・・・。

旬の色合いの美しさ

そんな旬の果物を見たり、近くの山々を歩いていると気がつくことがあります。それは、季節ごとの美しい色合いがあるということ。旬の果物が一番おいしいように、色もまた同じことが言えると思うのです。

例えば、葉っぱと花の色合わせもそのひとつ。
ひまわりの黄色に合う葉っぱの色は、しっかりとした濃さのある、あの緑色がしっくりくるのです。そして、散りかけた桜の淡いピンクには柔らかな新緑、雪の中に咲く椿の赤にはそれを引き立てる渋い緑色といった具合・・・。葉っぱの色ひとつをとってみても、その季節ごとに花の種類ごとに、少しずつ違う色を楽しむことができます。
きっと光の強さや湿度などとも関係しているのでしょうが、やはり自然の中に存在する色合いは限りなく美しく、心穏やかにさせられるものだといつも感心します。

そしてツマガリの生菓子にも、季節ごとのおいしい果物をたっぷりと使っていますが、「見た目にも楽しい」と喜んでいただけるのは、旬の素材が成せる技なのだろうと思っています。

メインコンテンツに戻る