ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

甲陽園だより

キラキラの思い出

「子供の頃、お母さんがローストチキン焼いてくれたことあったよね〜。」
「私はクリスマスツリー飾るのが楽しみだった!」
12月に入ると、こんな会話が聞こえてきます。

キラキラの思い出

息も白くなるような寒い夜、キラキラと輝く大きなクリスマスツリー、たっぷり生クリームに真っ赤ないちごのデコレーションケーキ、大切な人たちへ選んだプレゼントを抱えて歩く気分・・・。
クリスマスには、みんなをワクワクさせる特別な魅力があります。きっと皆さんにもたくさんの思い出があるでしょう?

そんな楽しい思い出は、大人になってからの方がイキイキと輝き続けているように思います。
例えば、辛い時にもふと昔の思い出が蘇り、心が温かくなって、「また頑張ろう!」と思えたりして。私たちは些細なことで落ち込んだりもしますが、同時にちょっとしたことでまた元気を取り戻したりもできるのです。

だからこそ、思い出というのは大切だと思います。クリスマスに限らず、もちろん金額なんて関係なく「何かを思い切り楽しもう」という気持ちさえあれば十分。自分が楽しむために、誰かを楽しませるために、工夫したり悩んだりすることが私たちを魅力的な人間にしてくれます。
そして、それが誰かの記憶の中に生き続けていたりしたら、なんて素敵なことでしょう。

甲陽園の陽子さん

甲陽園の陽子さん:オンラインショップへ

今月は、アーモンド粉を使った生地でプラリネクリームをサンドした「甲陽園の陽子さん」。オープン当時からのロングセラーです。
小麦粉を使わず、アーモンド粉だけを贅沢に使った生地は、生クリームで風味をプラスし、香りと風合いが豊かで奥深く。卵白を使った特性メレンゲを加えて焼き上げました。その生地で挟んだプラリネクリームは、アーモンドとヘーゼルナッツのペーストに、生バターとカラメルソース。ふんわりした生地とプラリネクリームの香り高いコンビネーションが格別のおいしさです。

※オンラインショップからご注文いただけます。

メインコンテンツに戻る