ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

甲陽園だより

心が通うおいしさ

たとえば、有名なフレンチレストランで食事をしたとします。とても美味しくて「また来たいなぁ」と感激する。でも、もしそこで「それなら明日もいかがですか?ご招待しますよ。」と言われても、大喜びできるかどうか・・・。
私ならきっと、「明日は、家のご飯が食べたいなぁ」と思うはずです。

心が通うおいしさ

世の中には美味しいものや、一度は食べてみたいものがたくさんありますが、いつでも食べたいもの、食べるとほっとするものは、そんなに多くはないように思います。その筆頭となるのは、やはり家の人が作ってくれる家庭の味。それに勝るものはないでしょう。
私なんかはどんなに疲れていても、奥さんが作ってくれたみそ汁とご飯があれば元気百倍。
鬼に金棒といったところです。

だからツマガリのお菓子も、お母さんが焼いてくれたホカホカのホットケーキにはかなわないと思っています。それは、その日の子どもたちの体調を気遣ったり、学校で嫌なことがあったのかな?と心配したりする、お母さんの愛情がいっぱい詰まっているから。そんな不思議なパワーをもったお菓子は、すごいと思います。

それでも、できることならお母さんの後に続く2番目になりたい。
お客さま一人ひとりの状況は分からなくても、今の季節はこんな味だったら喜んでもらえるかなとか、素材のおいしさをじっくりと味わってもらうためにどうしたらいいかと、毎日考えながら作っています。

そして、ひとくち食べると、また明日も頑張ろう!と思えたりする。そんなお菓子を作っていきたいと思っています。

津曲栗太のブランディーケーキ

今月のお菓子は、津曲栗太のブランディーケーキ:オンラインショップへ

ケーキの生地は、自社でアーモンドから作ったマジパンを練り込んだ風味豊かな味わい。そこに、イタリア製のマロングラッセを洋酒に漬け込み、栗の風味を出してから刻んだものを加え、さらに厳選したブランディーをプラスしました。
しっとりとした贅沢なおいしさは、ひんやりと冷やして、またバニラアイスを添えてもお楽しみいただけます。
※オンラインショップからご注文いただけます。

メインコンテンツに戻る