ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

WEB広報室

毎週、甲陽園本店にご来店いただいているお客様からのメッセージをご紹介致します。
お便りを読ませていただくと、いつも私どもの気の至らなさを、思い知らされます。
お叱りのなかにも、温かな励ましのお言葉も頂戴しております。
2006年6月のお便りから現在にいたるまで順次ご紹介してまいります。

※各メールでのご質問には、本店マネージャーが電話にてお応えしております。

1/3続きを読む

日時:2006年6月4日
件名:厚かましいお願いですが

先日、こちらのインターネットの期間限定企画の「焼き菓子セット」を贈った知人が、
大変、気に入ってくれて、よっぽど美味しかったらしく、
「是非、本店に買いに行きたい!」と、京都から、近じか、買いに行く気、満々です。

大切に、お菓子の入っていた箱を残してあるので、お店の住所は分かるそうです。

こんなに気に入ってくれて、私も鼻高々。自分用にも、買っておけばよかった!と後悔し切りです。

京都から車で行くのだろうと思うのですが、せっかくの生菓子、きっと、作りたてを、その場で、すぐに食べたいだろうなぁと思います。
もし、そうなった場合、ツマガリギャラリーを使わせていただいて、よろしいでしょうか?
もし可能なら、そのように知人の耳に入れておきたいと思いますので。
ごみ等の、ご迷惑は、おかけしないように申しておきます。

お返事お願いいたします。

日時:2006年8月15日
件名:これからもファンです。

このたびは、「夏の果実のアラカルト」を購入させていただきました。
ココナッツが大好きな私にとって、大満足の詰めあわせでした。

常々、社長のツマガリ様の各界における講演内容や阪神淡路大震災の際、損得勘定無しで誠実な活動された事などを、
ホームページで拝見して、本当にすばらしい方だと、感銘しております。

そんな社長のお人柄が、お菓子にも反映されているのでしょう。
ツマガリのお菓子は美味しいです。

でも、チョッとがっかりした事が一つ。
詳細な言い回しは忘れましたが
「余計な香りはつけたくない。人工的なモノは、後味が舌に残ってクドサになる。」
そんな内容の事をおっしゃっていらしたように、記憶しています。
まったく同感。「我が意を得たり」と、嬉しくなりました。

「ここ夏ロール」ですが、多分、クリーム部分。
脱脂粉乳と全粉乳、カカオバター、乳化剤から作られている様子。
なぜ、純粋にバターと砂糖と卵から作ったバタークリームをつかわないのかな?とちょっと不思議。
せめて、乳化剤は使用しないで欲しかったなぁ、と思いました。
(乳化剤無しで作る事は無理なのは、承知の上で、無茶を言ってます。お許しを。)

生意気なことを申しまして、申し訳ございません。
「こいつ、何も解っちゃいないな」と、捨て置いてください。

1/3続きを読む

メインコンテンツに戻る