ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

素材は最高のものを

Passion 2:素材は最高のものを

風味や香りだけでなく、身体にもよい素材をとことん吟味する。それがツマガリの基本であり、誇りでもあります。

ツマガリの考えるいい素材とは、できる限り自然な状態で育てられた安全なものであること。素材本来の風味や香りを豊かに備えているもの。
その条件を満たす素材に出会うまでは、絶対に妥協しないのがツマガリ流なのです。

たまご

雑味がなく旨みとコクが濃厚な卵は、特別に飼われている鶏だから。

鶏の食べるエサにまで配慮した鶏舎で採れる、高級な卵を取り寄せています。その卵は雑味がなく、すっきりとしていながらも旨味やコクは濃厚。卵自体にエネルギーがあるので、お菓子がふんわり仕上がるのです。ツマガリでは、すべてのお菓子にこの卵を使っています。

牛乳

大自然のなかでのびのび育った乳牛が教えてくれる、牛乳本来のおいしさ。

市販牛乳の変な臭みがまったくない。しっかりとした濃さがあるのに、さらっと飲みやすい。ふっと草原の風が吹いたような、自然でとても温かみのある味がします。
その特別な牛乳は、大きな山がいくつも連なる大自然のなかで飼われている牛から採れるもの。狭い牛舎のなかで暮らす一般的な乳牛とは違って、好きなときにエサを食べ、小川の水を飲み、好きな場所で眠るといった、できるかぎり野生に近い状態で暮らしています。その牛から、1日に1回だけ、子牛のために出すと言われる30リットルだけを搾乳して届けてもらいます。
その味わいは、市販のものとは比べものにならないほど風味とコクがあり、私たち人間の体にも必要な成分がたっぷりと入っているのです。

小麦粉

安心で風味豊かな小麦粉は、数種類を使い分ける。

お菓子の種類によって、使う小麦粉は変わります。パイ生地には、しっかりした歯ごたえを出せるフランスパン用の小麦粉。焼菓子には、ソフトに仕上がり、口溶けが良くたんぱく量が少なめの小麦粉。そしてクッキーには、風味や食感を重視した小麦粉。それぞれに使い分けることで、お菓子の食感や風味を引き出します。

水

すべての基本である水は、徹底的にこだわった希少な天然水。

炊きものに使っているのは、地中深くから湧き出たミネラルが豊富な水。市販の飲料水とは比較にならないほど多くのカルシウム成分を含んでいます。
この水を使うことで、素材の甘みが上手く引き出されると同時に、現代の食生活では不足しがちなミネラルを補うことにもなります。

砂糖

土壌から選んだ、オーガニックで安心な砂糖。

温暖な気候と肥沃な大地に恵まれた、アルゼンチンのさとうきび畑。そこで収穫される良質なさとうきびだけを使用したオーガニックシュガーには、ミネラルが豊富に含まれています。この特別な砂糖のおいしさが、お菓子の味わいをより一層深めてくれるのです。
また、ドライフルーツやジャムを炊く時などに使うグラニュー糖は、てんさい(ビート)を原料にした砂糖。素材の香りや色、風味を生かして、純粋な甘味と切れ味を出してくれます。

メインコンテンツに戻る